北のねこ暮らし

猫と快適に暮らすための工夫や生活の気付きを紹介します。

ズボラなりに考える、レジ袋・ゴミ袋の収納アイデア【ねこ暮らしの家事】

f:id:nanakama:20190610211007j:plain

レジ袋やゴミ袋は日常使いするものだからこそ、ストレスなく取り出したいものですよね。特にゴミ袋は自治体によって有料・無料、サイズ、色などあるので、きちんと分類しておかないと朝のゴミ出しが大変。(;´Д`)

私はいつもネットで収納のアイデアをいただくことが多いのですが、そこで気をつけるようにしているのが「自分の性格に合っているか」ということ、そして「同居する家族にも一目で分かるように」ということです。

そこで、この記事ではズボラ主婦の私でもなんとか続いている袋収納を紹介します。

【目次】

 

レジ袋はシンプルな専用ストッカーを使用

f:id:nanakama:20190610201612j:plain

ズボラがすぎて、袋を整理しました(^^;

 

収納上手な人であれば、まずレジ袋ってそれほど溜めないんですよね。(^-^;私もキッチンの引き出しにコーナーを作っていたこともあります。

しかし、ズボラがこれを続けられない理由は、

  • たたむのが面倒
  • 家族がしまうのを面倒に感じ、出しっぱなしにしてしまう
  • ほかに使いたい用途があるので、結局スペースからはみ出る→管理する場所が点在してしまう

といったことだと思うのです。

であれば、ズボラはズボラなりの簡単な管理にしたほうが絶対に続けられます。というわけで、ある程度容量があるストッカーを用意することにしました。

しかしながら、容量がある=スペースを取る=ならば見た目にもこだわりたい!!

カッコだけはつけたいズボラはそんなことを思うわけですよ。

シンプルヒューマンのバッグホルダー 

シンプルヒューマンはアメリカのダストボックスブランド。

シンプルで、ステンレスの機能美が私好みのデザインです。我が家は旧タイプで、今はもっとスリムでよりおしゃれになっているようですね。

f:id:nanakama:20190610201937j:plain

キッチンカウンターの上。袋詰め過ぎ…

とりあえずどんどん上から入れて、横のすき間から取り出すだけの簡単管理です。しかし、正面から見るとなんとなく生活感が気になりますか?

そんなときは、くるっと背を向ければOK(笑)。来客時はこれでいけます。

f:id:nanakama:20190610202034j:plain

来客時は裏にすることを忘れずに

容量があるからといって入れすぎには注意

ズボラーはついついたくさん入れてしまう悪いクセがあります。(^-^;夫もコンビニの袋をポイポイ放り込んでくれるので、気が付くと満タン。定期的に整理するハメになってしまいます。キレイ好きのみなさんはこんなことないでしょうね。

ゴミ袋は無印良品ポリプロピレンボックスを使用

f:id:nanakama:20190610202221j:plain

いろいろとズボラが露呈していますがこれが真実

大きめのファイルボックスが1つ分のスペースで収納できる

さまざまなサイズがあるゴミ袋を分かりやすく整理するのに、本当は「引き出し式」にしたかったんですよね。

以前働いていた職場でも、引き出しごとにサイズ違いの袋を入れて、テプラなどを貼って管理していたのですが、これが一番楽で誰もが分かりやすかったんです。

しかし、これを我が家でやろうとすると、狭いスペースがゴミ袋で埋め尽くされてしまう…。(>_<)

そこで、ネットで一番人気の収納法、ファイルボックスでの収納にしてみたところ、すごく便利に使えています。

クリアファイルと仕切りを活用して

f:id:nanakama:20190610202416j:plain

インデックスの適当なこと!

本当なら、無印良品のボックスにインデックスバーを渡して、そこにゴミ袋を引っかける収納にしたかったんです。でも、現在無印では発売していないといわれたんですよね。残念…。

そこで、いろいろ迷ったのですが書類の整理で良く使用する、クリアファイルに入れて、インデックスシートを挟んでみました。イカンジ!

これだけでも使えるのですが、どうも取り出すときに中でフニャっとなるのが気に食わない。そこで、100円ショップで購入した本棚用の仕切りを2つ入れてみたところ、しっかり自立しました。

f:id:nanakama:20190610202546j:plain

高さのある仕切りがいいですね

ネットで探すと、クリアファイルではなくて専用のケースもあるようですね。上級者向けかも。

 


タテ型ゴミ袋用ケース(ホワイト)

ダイソーでは探せませんでしたが、100均セリアでもあるようです。みんなおしゃれだ(*´ω`)

家族の誰もが一目で分かる袋収納を目指す

f:id:nanakama:20190610205058j:plain

袋、すてないで!

ゴミ出しは夫に手伝ってもらいたい家事の1つですが、(今は「手伝ってもらう」なんて死語かも!?)昔は袋のありかが分からないことで「袋無かったからやってないよ」なんて言われたこともありました。(-_-;)クッソウ…

絶対に「見つけられない」「ない」なんて言わせないぞ!という一心で収納を考えました。結果的に自分も楽になるので、収納ってやりだすと楽しいですね。

ほかにもやりたい場所、たくさんあるんだけどなあ…(^-^;

「雑巾」の収納方法について熱く語った記事はコチラをどうぞ。

 

nanakama.hatenablog.com