北のねこ暮らし

姉妹猫ななかまどとの暮らし。

今さらだけど、アベノマスクをリメイクしました。【超初心者向き♪】

アベノマスクが届いてからしばらく経ってしまいました。

みなさんそのまま記念として保管したり(?)

どこかに寄付したりされる方が多いように思います。

私も寄付ボックスに入れようかと考えていたのですが

身内が使っているとのこと。

でもさすがに、サイズが小さいように思います。

それならば頑張って大判にしてみようとリメイク方法を探しましたら

不器用な私にもできそうなやり方がありましたよーーヽ(^o^)丿

アベノマスクを大きくしたい 

アベノマスク

知っての通り、配布マスクは若干小さく、洗濯するとさらに縮むという話ではないですか。

そこで、調べてみると出て来る出て来る、大判にリメイクする方法が。

ですが、リメイクといってもいろんな方法があるんですね。

  • プリーツ
  • 立体(型紙から作ったり、裁断で立体にしたり)
  • 別な布と合わせる

あんまり難しいのは自分向きではないので…

(何しろ、ボタン付けくらいしかできません!あ、あとマキビシ作ったくらい笑)

目を皿のようにして、超簡単な方法を探しましたら

見つけました!↓↓↓

 


#13 【ミシン不要】アベノマスクを手縫いでプリーツマスクにリメイクする方法 -フィルターポケット付き-

 

これ!

この動画私にぴったりでした(笑)

詳しい手順は動画を見ていただくとして、ここからは私の作業をちょっとだけご紹介します(え?見たくない?)。

 

マスクを洗って、糸をほどく

アベノマスクリメイク

洗ったのでシワシワです(^^;

作業しやすいように下に手ぬぐい敷いてますが、手ぬぐいもシワシワでスイマセン。

糸をほどくときは、ガーゼ部分を切らないように注意です。

アベノマスクリメイク

※洗面台にベニヤ板の作業台をのせ、その上にアイロンシートを敷いてアイロンをかけてます

ここからは洗面所に移動して、アイロンをかけます。

(にゃんずが来ないように)

この、アイロンをかける作業が、初心者には一番大事な気がします。

ガーゼがピシッとなるだけで、格好がつくのです!

 

アイロンで折り目をつける

アベノマスクリメイク

すみません、いきなり端折ります(^^;

これは、一枚のガーゼを半分に折ったあと、真ん中の線に合わせて4つ折りにし、

さらに半分に折ったところ。

その都度、しっかりアイロンで折り目を付けると作業しやすいです。

アベノマスクリメイク

両端からそれぞれ4cmのところに印をつけ、その部分を真ん中の線に向かって左右折り畳み、プリーツを作ります。

 

ちょっと分かりにくいかもなので、ここは動画をちゃちゃっと見てください(・∀・)

 

表にすると、こんな風になります。

アベノマスクリメイク

 

余分な部分を切り、両端に折り目を付ける

アベノマスクリメイク

カットするの怖かった(^^;

小さくなったらどうしよ、て思いながら切ったけど、大丈夫みたいです。

さすがプロの人が考えただけある(失礼)。

 

アベノマスクリメイク

これで、アイロン作業完了。

両端にゴムを置き、縫う

ここから縫う作業です。

といっても、両端をまつり縫いするだけ!

(表面に縫い目が出ないように縫う方法です)

アベノマスクリメイク

お決まりの…。わらわら。

アベノマスクリメイク

はい、気になります(;´Д`)

(猫がいる環境での針作業はお気を付けください)

アベノマスクリメイク

監視員ですか。

 

アベノマスクリメイク

あ!!!

ちょっと!

 

※このあとしっかり洗いましたのでご安心ください

 

アベノマスクリメイク

完成しました!

 

簡単にできましたー♪

アベノマスクリメイク

プリーツを広げると、大きくなります。

 

にゃんずにお手伝いしてもらいながら(違う)、簡単に縫えました^^

とはいえ、縫い目はド素人ですが(^^;

まあ、身内が使うので我慢してもらいましょう。

 

あ、ちなみにマスクの上部は開いているので、間にシートを入れることもできます♪

 

以上、動画を見て作ってみた感想でした!

 

 

【おまけ・七夕は過ぎたけれど…】

北のねこ暮らし
願い事メーカー

 

 

北のねこ暮らし
願い事メーカー

 

願い事メーカーで作成しました。

 

 

本日も最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

------------------------------------------------------------------------------ 

この度の災害で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

どうかどうか、これ以上被害が大きくなりませんように!