北のねこ暮らし

姉妹猫ななかまどとの暮らし。

猫が帽子にすりすりする件を考察してみたら…

帽子と猫

先日記事にした、母の帽子に猫たちがすりすりする件では、コメントにて

「飼い主さんの帽子ならどんな反応をするのか?」

といったような質問が多くありました。

ごもっとも!

そこで、私が数時間被った帽子ではどうなのか、実験してみましたよー。

また、気になっていたシャンプー成分とマタタビ成分の共通点についても、ちょっとした考察がありました。

考察①:飼い主の帽子

私の母の帽子に反応する猫たちのことを書いた記事は、以下のリンクよりどうぞ。

この記事では、母の持っているもう1つの帽子でも検証しました。

未読の方、ご参考までに(笑)

nanakama.hatenablog.com

 

 ~私(飼い主)の帽子~

北のねこ暮らし

さて、この帽子は昨年秋に洗って、クローゼットにしまってあったものです。

今季はまだ使ってませんでしたが、せっかくなのでこれを被り、ベランダに出て掃除したり、プランターの整理したりと一通り作業しました。

結構暑かったので、短時間でも汗びっしょりです(^▽^;)

 

ワタクシの汗つき帽子、いざ投入!

北のねこ暮らし

とりあえず、匂いチェックはじめました。

ど、どうかな・・・ドキドキ。

 

あ、あれ。

北のねこ暮らし

ペロリン。ってそっち?

 

 

 

北のねこ暮らし

はいはい、ペロリン返しー

・・・ってあれ?

 

どうしろと・・・?/

北のねこ暮らし

えーと(^^;

無反応、ということでいいですかね。

 

北のねこ暮らし

 

すりすり、けりけりしなくていいんですか?

北のねこ暮らし

 

北のねこ暮らし

ははは…。

無反応、確定です。

 

というわけで、

 

考察①

「どの帽子にも反応するわけではない」

ということが分かりました。

 

考察②:シャンプーの成分

「頭皮に残ったシャンプーの成分が、帽子に移っているんじゃないか」という説。

いつもブログを読んでくれている私の妹から、

「猫が反応するマタタビの成分と、シャンプーの関係について気になることがあった」

とメッセージが来ました。

 

妹が引用してきたのはこちら。

マタタビラクトン

マタタビラクトン - Wikipedia

 マタタビから抽出した「β-フェニルエチルアルコール」「マタタビラクトン」、「アクチニジン」という成分に対してネコが反応を示すことが分かった。後者の2物質は教授らの命名である。β-フェニルエチルアルコールバラの芳香成分として既に知られていた。

 

・β-フェニルエチルアルコール

・バラの芳香成分

というワードに注目してみました。

β-フェニルエチルアルコール

引用中の、「β-フェニルエチルアルコール」という成分について、さらに調べると・・・

フェネチルアルコール - Wikipedia 

天然に広く存在する無色の液体で、バラカーネーションヒヤシンスアレッポマツイランイランゼラニウムネロリキンコウボク など、さまざまな精油に含まれる

日本酒ビールワインなどにも含まれ、酒類の香気成分として重要な役割を果たす

 

引用中の文に、「さまざまな精油に含まれる」とあるので、シャンプー成分に含まれている可能性があるよね?

というのが妹の考察でした。

 

センチフォリアバラ花水

さて、母の使用している某シャンプー成分を調べてみましたら。

…ザクロエキス、センチフォリアバラ花水ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、センブリエキス、ユーカリ葉エキス…

このなかの「センチフォリアバラ花水」がそれに該当しそうです。

 

センチフォリアバラ花水とは

成分一覧 | 無添加主義 ハーバーの公式オンラインショップ

センチフォリアバラの花を水蒸気蒸留して得られる水。ほのかなバラの香りがあり、天然の香料として、スキンケアに配合されます。

 

 

一方、私の使うシャンプーはこちら。

北のねこ暮らし

※詰め替え容器そのまま使えるポンプ使用しているので、このような状態です

 

裏のエキス系の成分をピックアップ。

サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリ 実エキス、 シラカバ樹液、ローズマリー葉水、サトウキビエキス 

 

センチフォリアなんちゃらは 配合されていないようです。

 

つまり。

考察②

「シャンプーに含まれるセンチフォリアバラ花水エキスは、猫に対してマタタビのような効果がみられる可能性がある、かもしれない」

ということが考えられます。

※あくまでも私の個人的な考察であり、猫が反応する量や、ほかの成分との関連などもあるかもしれませんので、ご注意くださいませ

 

おわりに

β-フェニルエチルアルコール含有の植物エキスがシャンプーなどに含まれている場合、そのシャンプーを使用している人の帽子は、もしかしたら猫がすりすりするかもしれない、という話でした。

 

ペーろぺーろ/

北のねこ暮らし

おばあちゃんの帽子シリーズが深い考察に発展していますな(笑)

猫の行動や習性は分かっていないことも多いため、今もさまざまな研究がされていて、日々その情報は更新されています。

 

あんまり知られると困るわ/

北のねこ暮らし

何もかも全部分かればいいってもんじゃないのかしら。

でも、また誰かの帽子で検証してみたーい。

 

帽子以外も大歓迎だよ/

北のねこ暮らし

あっ、スケキヨが惜しいことに!←夫撮影!

 

というわけで。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。